1. Home
  2. 研究/生産
  3. IFSCC大会受賞研究の紹介

IFSCC大会受賞研究の紹介

IFSCC大会受賞研究の紹介

世界中の化粧品研究者が目標にする
研究発表会“IFSCC”

国際化粧品技術者会連盟(The International Federation of Societies of Cosmetic Chemists 略称IFSCC)は1959年に設立された、各国・各地域の化粧品技術者会から結成される国際機関です。本部をニューヨークにおき、現在74の国・地域が加盟、会員数は16,000名を超えています(2019年12月現在)。日本は1962年に正式にIFSCCに加盟しました。IFSCCでは化粧品技術の向上や、安全で有用な化粧品開発のための諸活動を行っており、中でもIFSCC大会は世界中の化粧品技術者が集まり、最新の研究成果を発表する大きな行事です。大会には偶数年に開催されるCongress(本大会)と奇数年に開催されるConference(中間大会)があります。

世界最多の受賞数を誇る資生堂

資生堂は1976年から2019年までの間、本大会・中間大会を含め、合計27回の受賞を誇っており、その圧倒的に多い受賞回数は他社の追随を許さない技術力の高さの証といえます。

Award

大会名 開催年
Congress(本大会) 偶数年 口頭発表/基礎部門・応用部門
ポスター発表/優秀賞
Conference(中間大会) 奇数年 口頭発表
ポスター発表/ホスト国賞など

IFSCC受賞回数の他社比較

グラフ

2019年12月現在

受賞歴と研究の内容

2019年 ミラノ大会 [Conference]

最優秀賞(口頭発表部門)
肌内部の毛細血管と肌弾力には深い関係があった!?

2018年 ミュンヘン大会 [Congress]

最優秀賞(口頭発表・基礎部門)
またまた史上初!3大会連続受賞を達成した資生堂のたるみ研究

2017年 ソウル大会[Conference]

最優秀賞(口頭発表部門)
花粉やPM2.5などから手軽に肌を守る方法ってないの?

2016年 第29回 オーランド大会 [Congress]

最優秀賞(ポスター発表)
史上初!2大会連続受賞を達成! 資生堂のたるみ研究

2014年 第28回 パリ大会 [Congress]

最優秀賞(ポスター発表)
ヒトの顔の肌を徹底解析してみたら…

2013年 リオデジャネイロ大会 [Conference]

最優秀賞(口頭発表)
乾燥とひと言でいっても、顔の部位でこんなに違う!?

最優秀賞(口頭発表)
あるだけで、気分も憂鬱に・・・。

2012年 第27回 ヨハネスブルグ大会 [Congress]

最優秀賞(口頭発表・基礎部門)
前からいわれていたことだけれど・・・

2011年 バンコク大会 [Conference]

最優秀賞(口頭発表)
目もとの乾燥小じわをすぐに何とかしたい人に朗報!?

2010年 第26回 ブエノスアイレス大会 [Congress]

最優秀賞(口頭発表・基礎部門)
毎日しっかり保湿ケアをしているのに、肌があれるのはなぜ?

最優秀賞(口頭発表・応用部門)
女性たちが長年待ち望んでいた

最優秀賞(ポスター発表)
オイルは垂れ落ちするものという常識を覆した!

2008年 第25回 バルセロナ大会 [Congress]

最優秀賞(口頭発表・応用部門)
あったらいいな・・・がついに叶った!

2006年 第24回 大阪大会 [Congress]

優秀賞(口頭発表・基礎部門)
肌あれ・老化を加速させる原因は?半世紀にも及ぶ謎を遂に解明!

最優秀賞(ポスター発表)
毛穴の開き・目立ちを何とかしたい!

2005年 フィレンツェ大会 [Conference]

最優秀賞(口頭発表)
これまではスキンケアで根気良く・・・だったのに、

2002年 第22回 エジンバラ大会 [Congress]

最優秀賞(口頭発表)
誰もが一度は経験したことのある肌あれ。

2000年 第21回 ベルリン大会 [Congress]

最優秀賞(口頭発表)
老化の象徴「シミ」や「しわ」「たるみ」は、早めに阻止したい!

最優秀賞(ポスター発表)
ネールエナメルを乾かす時間が面倒・・・。

1992年 第17回 横浜大会 [Congress]

最優秀賞
人目につくだけに、意外と深刻なお悩みのフケ・・・。

優秀賞
「白浮き」という言葉はこの研究から生まれた!

1990年 第16回 ニューヨーク大会 [Congress]

最優秀賞
爪が欠けたりひび割れするのは、水分が足りないことが一因。

1988年 第15回 ロンドン大会 [Congress]

最優秀賞
イヤ~な汗の臭いを何とかしたい・・・。

1986年 第14回 バルセロナ大会 [Congress]

最優秀賞
人によってアイシャドーの色みが微妙に違う!?

1984年 第13回 ブエノスアイレス大会 [Congress]

優秀賞
「皮脂が多いけど、乾燥もする」人は、何タイプ?

1980年 第11回 ヴェニス大会 [Congress]

優秀賞
化粧品の成分表示でよく見る「パラベン」って?

1976年 第9回 ボストン大会 [Congress]

最優秀賞
記念すべき初受賞は今でも使われている!?