1. Home
  2. 資生堂アメリカズ

資生堂アメリカズ

資生堂アメリカズについて

資生堂アメリカズは業界をリードするビューティーカンパニーです。SHISEIDO、NARS、Clé de Peau Beauté、bareMineralsをはじめとするプレステージブランド、そしてISSEY MIYAKE、narciso rodriguez、Dolce&Gabbanaなどのフレグランスブランドを幅広く展開しています。

資生堂アメリカズは、ニューヨークを拠点として、米国、カナダ、中南米各国で5,000人超の従業員が働いています。2016年には化粧品ブランドLaura Mercierを買収、2019年にはスキンケアブランドDrunk Elephantを取得し、ファッションブランドTory Burchとのビューティー製品におけるグローバル独占ライセンス契約締結を果たしています。

私たちのミッション

資生堂アメリカズは、資生堂に息づく日本の伝統美への敬意と、開拓の地アメリカならではのパイオニア精神で、ビューティーの未来をひたむきに見つめています。

資生堂アメリカズの本質は、「人材」にあります。色彩豊かなタペストリーのように多様な人材が、私たち一人ひとりをつなぎ、この会社を支え続けています。資生堂グループのさまざまな文化が出会う資生堂アメリカズでは、従業員たちの多彩なスキル、経験、考え方が日々の業務に生かされています。

当社のM&A戦略は、資生堂全体をさらに強くするべく計画されており、専門分野の幅と深みを増しながら、会社の未来を確かなものへと導きます。

南北アメリカは資生堂グループで最も力強い5つのブランドであるbareMinerals、BUXOM、NARS、Laura Mercier、Drunk Elephantの本拠地となっています。各ブランドは美の領域を横断しながら、それぞれに説得力のあるストーリー、ユニークな商品ラインを有し、幅広い強固な顧客層を獲得しています。これらは象徴的ブランドとして美の未来を代表するものであり、力強いイノベーションと同時に、品質を根幹としながら経験によって、ビジョンを体現しています。

私たちの願いは常に、資生堂を前進させる才能、ベストプラクティス、イノベーションを生み出すことです。私たちの野心は、強力かつ健全なビジネスの源泉になること、そして資生堂の成功に幅広く、力強く、貢献することです。これらのすべてが相まって、資生堂アメリカズの使命を形づくっています。

私たちにとって美の未来は、実店舗やデジタルメディア/ソーシャルメディア上のみならず、科学と人間の融合の間、そして芸術と信頼性の頂点に存在しています。

主な拠点および所在地

SHISEIDO AMERICAS RHQ OFFICE

私たちのブランド

資生堂アメリカズは、資生堂グループのブランドであるNARS、Laura Mercier、bareMinerals、Buxom、Tory Burch、Drunk Elephantをグローバルレベルで統轄しています。

また南北アメリカ地域において、プレステージブランドのSHISEIDOとClé de Peau Beauté、ならびにフレグランスブランドのDolce&Gabbana、ISSEY MIYAKE、narciso rodriguez、Serge Lutensを統轄しています。

私たちと一緒に働きませんか?