1. Home
  2. サステナビリティ
  3. サステナビリティデータ
  4. 環境データ

環境データ

下記において、☑の付されたデータは第三者検証を取得済みです。

環境データに関する保証報告書 [3.19MB]

CO₂

Scope1,2※1

(単位:t)

  2017 2018 2019 2020
総排出量 91,483 ☑83,240 ☑83,709 ☑74,619
 カバレッジ(%)※2 97.2 96.1 96.8 100.0
 Scope1 31,332 ☑29,623 ☑31,995 ☑28,129
  カバレッジ(%)※2 95.7 94.0 95.0 100.0
 Scope2 60,151 ☑53,617 ☑51,714 ☑46,490
  カバレッジ(%)※2 98.0 97.3 98.0 100.0
  1. ※1:GHGプロトコルの手法(Scope2はマーケット基準)を採用
  2. ※2:全拠点

Scope3

(単位:t)

  2019 2020
総排出量 2,649,895 2,524,291
 購入した製品・サービス(カテゴリー1) ☑557,375 ☑513,056
 販売した製品の使用(カテゴリー11) ☑1,595,207 ☑1,539,349
 販売した製品の使用者による廃棄(カテゴリー12) ☑99,999 ☑81,897
 その他のカテゴリー 397,314 389,988
  • カテゴリー2, 3, 4, 5, 6, 7, 13の合計値

Scope1.2.3合計

(単位:t)

  2019 2020
総排出量 2,733,604 2,598,910

CO₂排出の削減

商品のレフィル(詰め替え・つけ替え商品)の販売などにより、約40,000 tのCO₂を削減しました。

(単位:千t)

バリューチェーンの各段階 CO₂削減量
原材料の調達 9.1
製品の使用段階 25.5
廃棄段階 5.4
合計 40.0

対象期間:2020年1月1日~12月31日

エネルギー

(単位:MWh)

  2017 2018 2019 2020
総使用量 288,760 ☑267,530 ☑297,784 ☑298,384※4
 カバレッジ(%)※1 97.2 96.1 96.8 100.0
 電力 115,933 ☑108,452 ☑115,228 ☑127,188
 ガス※2 138,922 ☑126,255 ☑131,330 ☑128,363
 LPG 3,932 ☑2,941 ☑2,771 ☑2,552
 燃料※3 25,136 ☑24,112 ☑24,169 ☑16,146
 蒸気 4,837 ☑5,771 ☑24,286 ☑24,135
  • ※1:全拠点
  • ※2:都市ガス、天然ガスの使用量の合計値
  • ※3:ガソリン、灯油、軽油、重油の使用量の合計値
  • ※4:2020年の非再生可能エネルギー使用量:256,103MWh

(単位:百万m³)

  2017 2018 2019 2020
総取水量 1.2 ☑1.2 ☑1.2 ☑1.2
 カバレッジ(%) 100.0 100.0 100.0 100.0
 上水 0.9 ☑1.1 ☑1.0 ☑0.9
 工業水 0.1 ☑0.1 ☑0.1 ☑0.1
 地下水 0.1 ☑0.1 ☑0.1 ☑0.3
排水量 0.9 ☑1.0 ☑0.9 ☑1.0
  • 全生産拠点
  • 2020年同一の取水源に戻した排水量を除外した水消費量:1.2百万m³

廃棄物

(単位:t)

  2017 2018 2019 2020
廃棄物排出量 9,732 7,786 ☑7,393 ☑7,488
 カバレッジ(%)※1 100.0 100.0 100.0 100.0
 リサイクル処分量※2 9,310 7,479 7,032 7,457
 非リサイクル処分量 422 ☑308 ☑361 ☑31
  • ※1:全生産拠点
  • ※2:サーマルリカバリー含む

環境汚染(大気・水質)

(単位:t)

  2017 2018 2019 2020
NOx排出量 5 4 10 ☑8
 カバレッジ(%) 46.2 54.5 81.8 90.9
SOx排出量 0 0 0 ☑0
 カバレッジ(%) 38.5 54.5 81.8 90.9
COD汚濁負荷量 98 ☑116 ☑103 ☑70
 カバレッジ(%) 84.6 90.9 90.9 90.9
  • 全生産拠点

環境法令遵守の状況

環境法令においては、環境負荷の大きな生産部門が主に対象となり、ISO14001のシステムに基づいて環境法規制などの遵守評価を実施し、法令遵守を徹底しています。
国内および海外関係会社について調査を実施しましたが、2020年度も重大な環境関連法規制等の違反はありませんでした。今後も継続して適正管理に努めてまいります。

化粧品・パーソナルケア商品のCO₂排出量(環境フットプリント)

資生堂は化粧品やパーソナルケア商品について、CO₂排出量をはじめとする環境フットプリントを評価しています。

凡例
1製品あたりのCO₂排出量
洗顔料
メイク落とし
化粧水
乳液
クリーム
日焼け止め
口紅
シャンプー
コンディショナー
  • 使用段階の算定は以下の使用シナリオを設定して評価した。
種類 使用シナリオ
洗顔料 40℃のお湯4.11Lで顔をすすぐ
メイク落とし 33℃のお湯4.5Lで顔をすすぐ
化粧水、乳液 コットン1枚を使用し、全顔に塗布する
シャンプー、コンディショナー 40℃のお湯15Lで髪をすすぐ