1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 美の力によるエンパワーメント

美の力によるエンパワーメント

深い肌悩みにお応えする「資生堂 ライフクオリティー メイクアップ」

  1. ※1:日本、中国、香港、台湾、シンガポール(2020年12月時点)
  2. ※2:新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年までに14の国と地域で展開する計画は見直しを検討
  3. ※3:要旨タイトル:色素異常の患者に対するメイクアップのQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)効果
  4. ※4:シンガポールで2017年に創設された「Company of Good」による表彰
資生堂 ライフクオリティー メイクアップ
資生堂 ライフクオリティー メイクアップ

資生堂 ライフクオリティー メイクアップ

がんとの共生を目指したがんサバイバーへの支援

  1. ※1:資生堂ライフクオリティー メイクアップのウェブサイトにおいても公開
  2. ※2:ケアアドバイザー:資生堂美容室に所属する美容師から選出され、オリジナルの教育カリキュラムの習得と審査に合格した者に認定される社内資格
オンラインメイク講座の様子

オンラインメイク講座の様子

がん患者さんのための男の整容本

がん患者さんのための男の整容本

がんになっても笑顔でいられる社会を目指す「LAVENDER RING」への参画

LAVENDER RINGでのオンライン個別メイクアップレッスン

LAVENDER RINGでのオンライン
個別メイクアップレッスン

地域でのサポート体制づくりをめざしたリテールパートナーとの協働

日本では、厚生労働省の指針により地域で住民の健康増進に資する取り組みが強化され、がんサバイバーや高齢者の方々を地域でサポートする体制づくりが進められています。資生堂は対象の方々に適した専用の美容コンテンツを提供しています。2020年11月に、スギ薬局伏見店において、パーフェクトカバーシリーズの導入に伴い専用プライベートルームを開設、がんサバイバー向け外見ケアサービスを地域で受けられる場を設けました。また、高齢の方々のための資生堂化粧療法※1の研究知見を取り入れた「化粧健康法プログラム」を全粧協加盟※2の化粧品専門店459店が導入し※3、身近な場所で美容を通して健康を実現する機会づくりを始めています。

  1. ※1:資生堂化粧療法:化粧行為を通じて心身機能やQOLの維持向上など健康寿命の延伸をめざす療法
  2. ※2:全粧協:全国化粧品小売協同組合連合会
  3. ※3:2020年12月時点
専用プライベートルーム(スギ薬局伏見店)
専用プライベートルーム(スギ薬局伏見店)

専用プライベートルーム(スギ薬局伏見店)

高齢の方に対する取り組み

  1. ※1:日本国内の23施設へ提供
  2. ※2:資生堂化粧セラピスト資格保有者:日本の44の都道府県において取得(2020年12月時点)
  3. ※3:2020年9月オンライン開催
医療従事者による地域の健康教室(福岡県)

医療従事者による地域の健康教室(福岡県)

障がいのある方への取り組み

ガイドメイク

ガイドメイク

施設や里親のもとで暮らす子どもたちの自立・進学支援

公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団は、社会的養護を必要とする子どもたちへの支援などさまざまな事業活動を行っています。
「自立支援事業」としては18歳で社会に出て一人立ちしなくてはならない高校3年生を対象に、資生堂ジャパン株式会社、株式会社AOKI、株式会社リクルートなどの企業・団体と協働して、身だしなみ講座をはじめとする社会人として必要なスキル習得のためのセミナーを2005年から開催しています。
また、高等教育への進学を支援する「奨学金事業」や、児童福祉施設職員向けの研修、情報誌発行なども行い、未来を担う子どもたちが誰ひとり取り残されることなく自立して活躍することができる社会の実現を目指します。

身だしなみ講座

身だしなみ講座