1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 社会貢献活動
  4. 社員による社会貢献活動

社員による社会貢献活動

資生堂では、社員一人ひとりに社会課題解決の視点を持つことが求められ、私たちのサステナビリティ重要課題である「環境」「社会」「文化」に関わる活動を中心に社会貢献に取り組んでいます。そのため、社員の社会貢献活動をバックアップするさまざまな制度やプログラムも整えられています。また、2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、医療従事者、困難に見舞われた方々へ、手指消毒液や化粧品提供などのサポートも行いました。

世界で展開するカメリアファンド

2021年度「資生堂カメリアファンド(花椿基金)」支援団体

領域 支援団体名 支援内容
環境 WWFジャパン 地球環境を守る持続可能なインドネシアの「認証パーム油」生産農家の育成
社会 全国女性シェルターネット 卑劣なDV被害から母子で逃れて生活する子どもへの就学支援
ジョイセフ 命がけで出産するザンビアのお母さんの命を守る保健施設と出産キットの提供
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 栄養不足が深刻なベトナム山岳地帯に暮らす母と子の食料と栄養源の確保
資生堂社会福祉事業財団 施設や里親の元で育ち18歳で巣立つ子供たちの進学支援
全国色素性乾皮症(XP)連絡会 難病XPの子どものためのUV防御用品や医療介護用品の購入とXP啓発
日本対がん協会 がん患者と家族への無料相談、がん経験者が前向きに生きるためのサポート
文化 アーツ イニシアティヴ トウキョウ 子供たちへ芸術体験を創出しアートの持つ力で環境や障害に負けない心を育む活動

世界で取り組む社員による社会貢献活動

「Shiseido Camellia day」の開催(ヨーロッパ10ヵ国 2020.9-10)

困窮している女性への製品寄付 (ベルギー)

困窮している女性への製品寄付 (ベルギー)

セーヌ河畔の清掃 (フランス)

セーヌ河畔の清掃 (フランス)

子育て中の母親に対するオンラインセミナー(日本 2020.11.19)

新型コロナウイルス感染症の拡大で仕事や育児の環境が大きく変わるなか、兵庫県の自治体との共催により、生後2カ月から小学3年生の子どもがいる子育て中の女性18名を対象にオンラインでセミナーを開催

子育て中の母親に対するオンラインセミナー(日本 2020.11.19)

植物(ウィートグラス)の植え付け(タイ 2020.12.4)

環境課題に対する意識啓発として、World Soil Day(世界土壌デー)に合わせ、ウィートグラスの植え付け活動を社員200名で実施

植物(ウィートグラス)の植え付け(タイ 2020.12.4)

海岸クリーンアップ活動(台湾 2020.11.7)

環境保全に対する意識啓発と海洋保護への取り組みとして、Hsinchu港での海岸クリーンアップ活動を社員101名で実施

海岸クリーンアップ活動(台湾 2020.11.7)

新型コロナウイルス感染症に関連した活動