1. Home
  2. サステナビリティ
  3. Clean Environment
  4. 環境についての考え方

環境についての考え方

 

美を心から楽しめる、豊かな地球環境へ。

「資生堂」の社名は、中国の古典「易経」の中の一節「至哉坤元 万物資生(大地の徳はなんと素晴らしいものであろうか、すべてのものはここから生まれる)」に由来しています。地球と人々とを共に尊重する精神は、企業文化の中に息づいています。

原材料の調達や製品の開発、生産に至るまで、資生堂の事業に関係するすべての領域で地球環境の保全に努めてきました。それが、私たちのサステナブルな価値創造の指針です。

環境マネジメント

体制

サステナビリティ関連業務における迅速なマネジメントの決定と認知徹底を確実に遂行するため、2020年にサステナビリティ関連業務を専門的に扱う「サステナビリティコミッティ」を新たに設定しました。本コミッティは定期的に開催し、グループ全体のサステナビリティに関する戦略や方針、具体的活動計画について意思決定をし、また進捗状況のモニタリングを行っています。
出席者は、CEO(最高経営責任者)をはじめ、経営戦略・財務・R&Iサプライネットワーク・広報・人事・ブランドホルダーなどの各領域執行役員、および監査役で構成され、迅速に経営判断を行い、推進できる体制をとっています。課題によってその他の役員も含まれます。

特に重要な事項は、取締役会に報告し、承認を得ています。

推進

資生堂グループの生産拠点では、1997年よりISO 14001に基づく環境マネジメントシステムを導入し、現在国内外すべての工場でISO 14001認証を取得しています※1。工場には環境管理責任者を置き、環境方針、環境目標の設定、環境活動の推進、環境関連規制の遵守状況確認、化学物質の適正な管理、環境に関する従業員教育を行い、PDCAサイクルを繰り返すことによって、管理体制を改善し環境負荷を減らしています。そしてこれらの推進状況については、第三者の監査により確認されています。
当推進体制のもと、資生堂グループでは、2019年度も環境関連の重大な事故や環境関連法規制の違反、また環境に関わる訴訟はありませんでした。今後も継続して適正管理に努めます。

  • ※1 2019年12月に稼働した那須工場を除く

資生堂グループの環境マネジメント状況

内容 目標 2019年 実績
環境マネジメントシステムの維持・拡大 ISO 14001認証維持 ISO 14001認証継続

ISO 14001 認証取得状況

社名 事業所名 認証取得年月
株式会社資生堂

久喜工場

環境方針[ PDF : 320KB ]
登録証[ PDF : 573KB ]
1997年10月27日

掛川工場

環境方針[ PDF : 285KB ]
登録証[ PDF : 69.6KB ]
1998年10月5日

大阪工場

環境方針[ PDF : 301KB ]
登録証[ PDF : 70.5KB ]
1999年3月24日
台湾資生堂股份有限公司

新竹工場

登録証[ PDF : 58KB ]
1999年8月31日
Shiseido America, Inc.

East Windsor Factory

登録証[ PDF : 262KB ]
2000年3月31日
Shiseido International France S.A.S.

Unité de Gien

Unité du Val de Loire

登録証[ PDF : 49KB ]
2000年8月8日
2002年2月8日
資生堂麗源化粧品有限公司 登録証[ PDF : 198KB ]
登録証[ PDF : 198KB ]
2000年8月17日
資生堂中信化妆品有限公司 登録証[ PDF : 715KB ] 2004年11月9日
Shiseido Vietnam Inc. 登録証[ PDF : 643KB ] 2011年12月15日

協力会社

社名 事業所名 認証取得年月
資生堂ホネケーキ工業株式会社 環境方針[ PDF : 38.5KB ] 登録証[ PDF : 188KB ] 1999年9月29日
  • 資生堂ホネケーキ工業株式会社は資生堂グループの連結子会社ではないが、株式会社資生堂の方針に準拠し1999年に認証を取得