美しさとは、

人のしあわせを願うこと。

BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD

Scroll Down

1872年。
東京・銀座に民間洋風調剤薬局、
資生堂が誕生しました。

西洋薬学に基づいた化粧水。
日本の花の香りになぞらえた香水。
和装にも洋装にも合うヘアスタイル。
新しい食文化を広めたレストラン
「資生堂パーラー」。
時代に先駆けた、女性たちがいきいきと働ける化粧品の仕事。
視覚に障がいのある方が自らメイクができる方法。

そのすべては、美の力を信じ、
美の可能性を広げてきた資生堂の歴史。

人がそれぞれに持つ美しさを引き出し、
輝かせること。
人生をより自分らしく
楽しめるようにすること。
化粧品会社を超えて、
人も地球も美しく健やかであり続ける未来に貢献すること。

美しさのこれからへ、
資生堂の150周年がはじまります。

美しさとは、

人のしあわせを願うこと。

BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD

150th

Anniversary

Update

150th Anniversary Update

150th Anniversary Update