1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂研究所「fibona (フィボナ)」、新たな香り体験システムをS/PARKに設置

2022年07月13日

発行元:(株)資生堂

研究・生産

資生堂研究所「fibona (フィボナ)」、新たな香り体験システムをS/PARKに設置

~香り研究のさらなる進化に向け、生活者の感性データを活用~

資生堂研究所が主導するオープンイノベーションプログラム「fibona(フィボナ)※1」は、2021年11月に共創を開始したSCENTMATIC株式会社 (以下セントマティック)により開発された新たな香り体験システムを、7月14日(木)から10月14日(金)までの期間限定で資生堂グローバルイノベーションセンター(以下S/PARK)の1階に設置し、お客さまに新たな香り体験を提供します。この香り体験システムには、セントマティックが開発した香りと言葉の変換システム「KAORIUM(カオリウム)」に資生堂が開発した香りを搭載しており、体験者から収集・解析した香りに関する感性データを今後の当社の香り研究のさらなる進化に活用します。
当社は、資生堂独自のR&D理念『DYNAMIC HARMONY』のもと、異業種を含むスタートアップ企業が保有する、時代の変化にスピーディーに対応した斬新なアイディア・技術を、当社の強みとする研究領域の知見・技術、商品やサービスと融合させることによって、これまでに生活者が出会ったことのない新たな美容体験をはじめとするイノベーションの創造に果敢に挑み続けます。
※1 資生堂研究所のオープンイノベーションプログラム「fibona (フィボナ)」 スタートアップ企業とのコラボレーション開始
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000002739

S/PARKに設置予定の新たな香り体験システムのイメージ

Download Small Image[39.9KB] Download Large Image[126KB]

KAORIUM体験サービス概要

■期間:2022年7月14日(木)~10月14日(金)時間:12:00~18:00 ※水曜・日曜はサービス停止
■場所:資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)1階
■体験料金:無料
■システム概要:今回の体験サービスでは、お客さまに香りの豊かさをより深く感じられる体験をしていただけます。また、資生堂が開発した香りに対してお客さまがどのような言葉を当てはめるのかを観察し、データより得られた知見から、今後さらに検討を進めることで、お客さま一人ひとり の感性に寄り添った香り体験の提供や、新たな香り開発プロセスの構築、嗅覚を他の感覚や言語と繋げたレコメンドサービスの開発なども可能になると考えています。


<施設情報>
名称:資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)
住所:神奈川県横浜市西区高島1-2-11
入場無料、日曜休館(8/14(日)~8/22(月)まで夏季休業のため休館)
最新の営業情報は、以下のS/PARK公式サイトをご覧ください。

【参考情報】

●オープンイノベーションプログラム「fibona」と「Co-Creation with Startups」の取り組み
2019 年4 月に都市型オープンラボとして本格稼働した資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)では、“多様な知と人の融合”をコンセプトとしたイノベーション創出に向けた様々な活動を推進しています。S/PARKのコンセプトを象徴する活動である「fibona」は、外部のユニークな発想やテクノロジーと、資生堂が持つ美やサイエンスの知見を融合し、世界をワクワクさせる新たな価値の創造に挑戦しています。「fibona」 の取り組みの1つである「Co-Creation with Startups」は、ビューティーテック業界を中心とするスタートアップ企業との共創を目指したアクセラレーションプログラムで、共同研究やビジネス化に向けた様々な取り組みを進めています。今回連携したセントマティックとは、2021年から“香り”をテーマにした共創を行っています※2。
※2 資生堂研究所のオープンイノベーションプログラム「fibona (フィボナ)」 ~新たに2社との連携を決定~
https://corp.shiseido.com/jp/news/detail.html?n=00000000003263

●R&D理念「DYNAMIC HARMONY」とは

● SCENTMATIC株式会社
セントマティックは、香りを言語化するAI システムを用いて、あらゆるものに”情緒的な体験価値”をプラスできる香りの共創型の香りのビジネスデザイン集団として2019 年に設立しました。五感の中でも最も未知な領域であった「嗅覚」に着目し、香りを言語化するAI ツール「KAORIUM」を開発しています。これまで「香り」という概念は個人の感覚の違いにより他者へのイメージの伝達が難しく、明確な指標というものが存在しませんでした。KAORIUM の登場により様々なビジネス上での“香り”の活用が期待できます。セントマティックが取り組むのは「嗅覚のデジタライゼーション」。それは、香りと言葉による「香りの体験」によって人の感性を進化させ、あらゆる業界のビジネスに革新をもたらします。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。