1. Home
  2. ニュースリリース
  3. ブランド「SHISEIDO」が「WSL」と グローバルサステナビリティパートナー契約を継続

2022年03月02日

発行元:(株)資生堂

商品・ブランド

サステナビリティ

ブランド「SHISEIDO」が「WSL」と グローバルサステナビリティパートナー契約を継続

資生堂が世界88の国と地域で展開するブランド「SHISEIDO」*は、サーフィンの世界的団体である「WSL(World Surf League)」のグローバルサステナビリティパートナーとして契約を継続します。
「SHISIEDO」は2019年から、「WSL」と、WSLの非営利団体「WSL PURE」と共に、より美しい海の実現に向けて、海洋保護の推進や啓発活動に取り組んでおります。昨年、2030年までに海洋の30%の保護を目指す「We Are One Ocean」の請願書を、「WSL」および「WSL PURE」と共同で国連生物多様性に関する条約締約国会議に提出したことにつづき、2022年は海洋保全活動をより一層強化してまいります。WSLが世界中で開催するチャンピオンツアー(全11大会)において、ローカルコミュニティーやNGO団体と連携しビーチクリーンや植樹活動、サンゴ礁保全などの活動を実施します。

*世界88の国と地域で、スキンケア、メイクアップ、サンケア、フレグランス製品を展開している、資生堂グループを代表するグローバルプレステージブランドです。最新技術を搭載したスキンケアやメイクアップで、お客さま一人ひとりの美しくなる力を最大限に引き出し、心身共に生命力溢れる美しさを実現します。


「SHISEIDO」のサステナビリティの取り組みについて

「SHISEIDO」は “Respect for Oceans”のテーマのもと、私たちのよりどころである海、そして海と暮らす私たちの肌を守り、支える活動を行っています。2019年より、私たちの星である地球の海をもっと健やかで美しいものにするために、世界プロサーフィン連盟の「WSL (World Surf League)」と、WSLの非営利団体であり、海洋保護の推進や啓発活動、実践を目指す「WSL PURE」と協働で「SHISEIDO BLUE PROJECT」を推進しています。また自然と共生しながら、美しい肌を守るための革新的技術の開発や、サンゴ群体への影響懸念が極めて低い、耐水性の高いレジャー用サンスクリーンの研究知見を活かした「SHISEIDO」のサンケア商品を通じて、地球環境を守りながら、海を愛する世界中の人々やプロサーファーを応援していきます。

We Are One Oceanについて

「We Are One Ocean」は、「WSL」が主導し、「WSL PURE」が支援するグローバルでの活動です。
2022年、「WSL」は、次世代のサーファーのために、スポーツの未来を守る活動を通じて地球の海洋保守・保全に積極的に取り組み続けていきます。今シーズン、「WSL」は、「WSLチャンピオンシップ・ツアー」の各イベントで、コミュニティ主導の活動を通じ、多くの魅力的な団体と協力しながら海岸線の修復と保全、プラスチックの削減、気候変動を中心に貢献をしていきます。これらの活動は、国連「生態系回復の10年」の宣言に示された優先事項に基づいています。「WSL」と「WSL PURE」は、この活動支援として、世界中の90以上の非政府組織と事業含む、広い提携関係を構築しています。

*写真1・2・3: 2022年2月、地元の環境団体と協力し、サンゴ礁保全を目的としたハワイ州オアフ島での植樹活動の様子

WSL(World Surf League)について

World Surf League(WSL)は、1976年に設立されたアメリカ・サンタモニカに本社を置くトップレベルのサーフィンを世界中に広めていくことを使命とするグローバルなスポーツ組織です。男女のチャンピオンシップツアー、クオリファイイングシリーズ、ジュニアおよびロングボードチャンピオンシップなど年間230を超えるグローバルイベントを開催し、世界最高峰のサーフィンを支援しています。

WSL PUREについて

PUREは、2016年に設立されたWSLの非営利団体です。保護(Protecting)、理解(Understanding)、環境への尊重(Respecting for Environment)を意味しています。以来、アスリート、環境活動家、非営利団体などとともに、海洋保護の推進や啓発活動を行っています。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。