1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 第13 回中国化粧品学術研討会において「1 等賞」、「2 等賞」、「3 等賞」をトリプル受賞

2020年08月17日

発行元:(株)資生堂

技術・研究開発

第13 回中国化粧品学術研討会において「1 等賞」、「2 等賞」、「3 等賞」をトリプル受賞

資生堂は、中国香料香精化粧品工業協会が主催する、第13 回中国化粧品学術研討会(2020 年8 月12~14 日、中国・江蘇省蘇州市)において、優秀論文として「1 等賞」、「2 等賞」、「3 等賞」をトリプル受賞しました。当受賞は研究内容に加え、中国化粧品業界の技術進歩への貢献が評価されたものです。また、最も優秀な研究に贈られる「1 等賞」については、資生堂として通算7 回目の受賞です。これらの最新研究や高い技術を今後も中国専用ブランド「オプレ」や、全世界で展開する「クレ・ド・ポー ボーテ」「SHISEIDO」ブランドなどの化粧品開発へ活用していきます。

中国香料香精化粧品工業協会(China Association of Fragrance Flavour and Cosmetic Industries, CAFFCI)はエッセンス・香料、化粧品および化粧品の原料、機器、包装、関連研究開発、デザイン、教育などの企業、機関、および個人で構成された非営利団体です。中国化粧品学術研討会は2 年に一度開催される、化粧品に関する研究発表と学術討論の一大発表会であり、論文賞には、中国国内外の多くの企業・大学・研究機関が参加し、中国化粧品産業の技術進歩に貢献する優秀な論文が選考されています。

受賞した研究論文の概要

【1等賞】
論文タイトル:肌内部の毛細血管の可視化とハリとの関係性の解明 - 酵母エキスは毛細血管機能を改善することでコラーゲン産生を促す -
発表者:資生堂グローバルイノベーションセンター 加治屋健太朗
論文の概要:
肌内部の毛細血管を3次元で可視化することに成功し、肌の弾力に毛細血管が関与していることを初めて解明しました。また、加齢に伴い毛細血管中のインテグリンα5の発現量が減少し、それに伴い肌弾力も低下することを明らかにしました。そこで、インテグリンα5を増加させる薬剤を探索した結果、酵母細胞抽出液がその発現を増加させ毛細血管を健康に保ち、肌の弾力の維持に重要なコラーゲンの産生を促す効果を持つことを見出しました。
これらの結果は、毛細血管をケアすることが肌の性状を維持するために重要であることを示しています。

資生堂グローバルイノベーションセンター 加治屋健太朗

Download Small Image[21.5KB] Download Large Image[188KB]

【2等賞】
論文タイトル:肌における感覚神経の新たな役割の発見と神経細胞を活性化して肌のコラーゲン産生を高めるラベンダーオイル
発表者:資生堂グローバルイノベーションセンター 堤 も絵
論文の概要:
皮膚には温度や、物に触れたり触れられたりした時の圧など、さまざまなことを知覚する感覚神経が存在しています。これまで、感覚神経が肌状態にどのように関わっているかは知られていることが少なく、特に真皮における機能については未解明でした。そこで、真皮深層を含む肌奥深くの神経線維を3次元で可視化する技術を確立し、肌に存在する神経線維が加齢と共に減少すること、そして感覚神経細胞から放出される成分が、肌の弾力に関わる線維芽細胞のコラーゲン産生を促すことを初めて明らかにしました。また、ラベンダーオイルが感覚神経細胞を活性化することで、線維芽細胞のコラーゲン産生をさらに促進する効果があることも見出しました。

資生堂グローバルイノベーションセンター 堤 も絵

Download Small Image[32.5KB] Download Large Image[382KB]

【3等賞】
論文タイトル:首のシワを有意に改善するレチノールの有効性
発表者:資生堂グローバルイノベーションセンター 大田正弘
論文の概要:
「首をみれば年齢がわかる」と言われるように、首のシワは見た目の印象に影響を与え生活者の関心が高い肌悩みのひとつです。しかし、これまでに首のシワに対して化粧品が適切な臨床試験に基づいて有効性を示した報告例はありませんでした。当社が製品化したレチノール製剤は目尻のシワに対する有効性を認め、医薬部外品の有効成分として「シワを改善する」効能訴求を厚生労働省から承認されていますが、今回、目尻のシワと同時に首のシワに適用部位を拡大しヒトでの有効性を評価しました。その結果、レチノール製剤は8週間の連用により視感評価及び機器評価の両方で有効性を示し、目尻のシワだけでなく首のシワに対しても有意に改善することが初めて見出されました。

資生堂グローバルイノベーションセンター 大田正弘

Download Small Image[23.3KB] Download Large Image[91.6KB]

※ 本学会における資生堂の受賞歴についてはPDFでご確認いただけます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。