1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂、ヤーマン株式会社と合弁契約を締結

2020年08月06日

発行元:(株)資生堂

経営・業績

技術・研究開発

資生堂、ヤーマン株式会社と合弁契約を締結

株式会社資生堂(本社:東京都中央区、代表取締役 社長 兼CEO:魚谷雅彦、以下資生堂)は、ヤーマン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 山﨑貴三代、以下ヤーマン社)と2020年8月に合弁契約を締結し、合弁会社「株式会社エフェクティム」(東京都中央区)を設立します。新会社は、2020年10月から営業を開始する予定です。出資比率は当社が65%、ヤーマン株式会社が35%となります。

背景とねらい

資生堂は、中長期戦略「VISION 2020」(2014-2020年)により「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」を目指す中で、当社と他社の知見を融合させてオープンイノベーションを創出し、革新的なビジネスモデルを構築することを重点戦略の一つにしています。
今回資生堂は、スキンケアをはじめとする化粧品ビジネスで培ってきた強みと、ヤーマン社の美容機器ビジネスの知見・技術と中国でのお客さまからの高い認知度を組み合わせることにより、新たな美の価値を提供していきます。本事業は、まず中国を注力市場とし、アンチエイジングや美容機器に関心を持つ中国のお客さまをターゲットに、クロスボーダーでビジネスを展開します。ヤーマン社の高機能な美容機器技術と、当社の最先端の皮膚科学技術を組み合わせた、安全・高品質の“Made in JAPAN”を強みとする日本発のブランド・商品を、2021年より日本、中国等で発売する予定です。

新会社の概要

会社名:株式会社エフェクティム
所在地:東京都中央区銀座7-5-5
出資者:資生堂65 %、ヤーマン社 35%
資本金:4.9億円
責任者:代表取締役社長 梅津 利信

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。