1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 資生堂、国際女性デーに中国婦女発展基金会へ支援物資を提供

2020年03月09日

発行元:(株)資生堂

CSR・環境

資生堂、国際女性デーに中国婦女発展基金会へ支援物資を提供

~新型コロナウイルス感染症の支援活動をサポート~

資生堂は、中国地域本社の資生堂(中国)投資有限公司を通じて、3月8日(日)の国際女性デーに、中国婦女発展基金会の「加油!抗疫天使(頑張れ!疫病と戦う天使)」プロジェクトに対し、中国専用ブランド「AUPRES」のハンドクリームとボディークリーム、「PURE&MILD」のハンドクリーム、合計77,000個の商品を支援物資として提供しました。この支援物資は中国・湖北省を中心とした病院の医療関係者に届ける予定です。この活動は、当社が、新型コロナウイルス感染症の対応支援として取り組んでいる、「爱心接力RELAY OF LOVE」プロジェクトの一環として行います。
中国婦女発展基金会(China Women's Development Foundation)は1988年12月に設立され、中国全土で女性支援活動を行っている非営利団体です。中国婦女発展基金会が起こしている「加油!抗疫天使」プロジェクトは最前線の医療関係者とその家族を支援するプロジェクトです。

爱心接力RELAY OF LOVEについて

新型コロナウイルス感染症で苦しんでいる方の役に立ち、一日も早く元の暮らしを取り戻すことを願って、資生堂は「爱心接力RELAY OF LOVE」プロジェクトを立ち上げました。2月に上海市慈善基金会に1,000万人民元(約1億5,000万円)を寄付し、また、この事態が収束するまでの間、グループのアジア地域の売上の1%を活動用の社内基金として確保し、慈善活動への寄付、資生堂グループの商品の提供に加えて、化粧品の力で活力を取り戻していただくための様々なサポートをしていきます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。