1. Home
  2. ニュースリリース
  3. 「d プログラム」から、敏感肌のハリ低下ループに着目した 本格エイジングケアクリーム誕生

2022年07月20日

発行元:(株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

「d プログラム」から、敏感肌のハリ低下ループに着目した 本格エイジングケアクリーム誕生

~2022年9月21日(水)発売~

資生堂の「美肌菌」に着目した、「ときどき敏感肌」向けスキンケア・メイクアップ総合ブランド「d プログラム」は、敏感肌特有のハリ低下の要因にアプローチした薬用エイジングケア※1クリーム「d プログラム バイタライジングクリーム(医薬部外品)」を、2022年9月21日(水)より発売します。なお、同年9月7日(水)より@cosme SHOPPING(ECサイト)にて先行発売します。【全2品 希望小売価格5,400円(税込5,940円)~5,900円(税込6,490円)】(発売元:株式会社資生堂インターナショナル) 
※1年齢に応じたうるおいケア

◆バイタライジングコンプレックス配合で、敏感肌特有のハリ低下の要因にアプローチします。
―ニーム葉エキス、海藻エキス、オノニスエキス、グリセリン/ハリ保湿
◆抗肌あれ有効成分配合で、肌あれを防ぎます。
◆美白有効成分 m-トラネキサム酸配合※2で、メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぎます。
◆摩擦レスになめらかに伸び広がり、細かな目元や口元までなじんだあとにピタッと肌に密着。ふっくらとしたハリ肌へ導きます。
◆デリケート肌を考えた低刺激設計。
◆資生堂創業 150 周年を記念したイノベーティブな新価値商品です。
※2 トラネキサム酸
※3 酵母エキス、グリセリン/保湿

d プログラム バイタライジングクリーム(医薬部外品)(本体)

Download Small Image[53.6KB] Download Large Image[618KB]

d プログラム バイタライジングクリーム(医薬部外品)(外装)

Download Small Image[56.8KB] Download Large Image[948KB]

発売背景

敏感肌意識を持つ女性の増加に伴い、敏感肌対応の女性化粧品市場は年々拡大しています。女性を対象に調査※4を実施したところ、敏感肌意識のある方は、敏感肌意識のない方に比べ、「ハリのなさ」のエイジング悩みが高いことがわかりました。
また、現行d プログラム パワーバイタルソリューション愛用者を対象に調査※5を実施したところ、「敏感肌は非敏感肌の人より肌が老けるのが早いと思う」と答えた人が7割以上おり、自身の肌に不安をもっていることがわかりました。 
さらに、敏感肌意識を持つ女性にインタビュー調査※6を行ったところ、「敏感肌用のクリームは肌に優しいから効果が弱そう」「非敏感肌用クリームは刺激が強そう」との声があがり、「自分の敏感肌に合って、本格エイジングケア※1までできる商品が使いたい」というニーズがあることを発見しました。

※4 資生堂調べWeb調査 30-50代女性(2022年3月実施 n=1650)
※5 資生堂調べWeb調査 35-54歳女性 現行d プログラムパワーバイタルソリューション1年以内自購入・現使用商品者
(2021年7月実施 n=30)
※6 資生堂調べWeb調査 30-50代女性(2021年5月実施 n=24)

販売展開

販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約15,000店のほか、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でも販売します。

「d プログラム」とは

50年をこえる敏感肌研究から誕生。「美肌菌」に着目し、「ときどき敏感肌からなりたい肌」を叶えるスキンケア・メイクアップ総合ブランドです。

【商品概要等の詳細はリリースPDFをご覧ください】

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。