美容情報
「おしゃれなひととき」
2020年
冬・第133号

Let’s Try!

「毎日のおうち時間にできる簡単ボディケア」

ここからは、「Let’s Try!」のコーナーです。
このコーナーでは、季節に合わせたおすすめのスキンケアやメイクアップ方法などをご紹介します。リスナーの皆さまにも実践していただけるような内容になっていますので、ぜひ取り入れてみてください。

今回のテーマは、毎日のおうち時間を利用してできる簡単ボディケア。乾燥が気になるこの時季は、顔だけでなくボディのケアも大切です。お風呂上がりにボディクリームでうるおいを与えるだけでなく、質のよい睡眠を取ることも美容にとって大切です。今回は、快眠につながる入浴方法とボティケアをご紹介します。

毎日のバスタイム、忙しいからシャワーで済ませてしまっている、なんてことはありませんか?入浴は、身体を温めることで血液循環が良くなり、新陳代謝を高めるので疲れを取り除いたりストレス解消に効果的です。最近寝付きが悪いな、と感じるときはゆっくり湯船に浸かりましょう。快眠につなげるポイントは、お湯の温度。一般的なお風呂の適温は40度から42度といわれていますが、美容上の適温は38度から39度。少しぬるま湯の方が、神経の高ぶりを抑え、緊張がほぐれてリラックスできます。
20分~30分くらい、少し汗ばむ程度が目安です。湯船に浸かってしっかり身体を温めると、入浴後湯冷めしにくくなる上、質のよい睡眠にもつながりますよ。

また、長時間のパソコン作業やスマホなどで疲れが溜まり、血行が悪くなりがちなのが、首や肩まわり。疲れや身体のコリを感じるときは、お風呂に浸かりながら軽いストレッチをすると、血行促進効果やリラックス効果が高まります。コリをほぐして血行が良くなると、顔色も明るくなって美肌にもつながりますよ。
それでは、首から肩にかけてのストレッチの方法をご説明します。
椅子に座った状態で行いますが、湯船につかった状態でも勿論可能です。背筋を伸ばして座り、片方の手のひらを頭の反対側側面に添えます。その手を引くようにして、首を横に倒します。このとき、上体が前に倒れないように、首を倒す方向と反対側の肩を下げるように意識すると効果的です。首の角度や頭に添える手の位置を変えると、ストレッチされる部分が変わります。左右それぞれ、気持ちのいい伸びを感じる部分を探しながら行ってください。

お風呂上がりには、お好みのボディクリームで全身の保湿ケアをしましょう。腕や足にボディクリームをつけるときは、心臓に向かって軽くマッサージをしながらつけると、血行促進やリラックスの効果が高まりますよ。
それでは、マッサージの方法をご紹介します。
クリームを手のひらに適量取り、腕は手首から肩まで、足は足首から太ももの付け根まで、クリームのついた手のひらで往復するようにマッサージします。手首や足首から身体の中心に向かってすり上げるときに力を入れ、手首や足首の方に戻るときにはちょっと力を抜くようにするのがポイントです。途中でクリームが足りなくなった場合は、その都度クリームを足しながら行い、肌を強く擦らないように注意しましょう。
ボディクリームは、肌状態、目的などに合わせて選びましょう。

乾燥で肌がデリケートになっているときは、アベンヌの「トリクセラNTフルイドクリームがおすすめです。アベンヌ温泉水※1を配合した乳液状のクリームで、なめらかにのびてすぐ肌になじみ、うるおいを長時間※2キープ。乾燥や外部刺激から肌を守ります。敏感肌の方や、赤ちゃん※3から大人まで、家族みんなで安心してご使用いただけます。

※1:温泉水(整肌成分)
※2:7日間連用による角層の48時間保湿持続データ取得済み
※3:生後1ヶ月

自分だけの特別な時間を楽しみたいときには、SHISEIDOボディケアの「ファーミング ボディクリーム」がおすすめです。贅沢な気分になれる香りとなめらかな感触で、しっとりしなやかな肌に整えるリッチなボディクリームです。肌にうるおいを与えるチンピエキス配合で、ハリのあるふっくらとした肌に導きます。
その日の気分にあわせて、ボディシャンプーや入浴剤の香りを変えてみるのもいいですね。
この冬は、毎日の簡単ボディケアで、あなたのおうち時間をゆったりと楽しんでください。

133回目の「おしゃれなひととき」、いかがでしたか? 今後もさらに皆さまのお役に立つ情報をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ、あなたの声をお聞かせください。
「おしゃれなひととき」へのご意見やご感想、ご要望、日頃のお化粧で感じている疑問や、美容について知りたいと思ったことなど、どんなことでも構いませんので、気軽にお寄せください。メールや点字、録音など、どんな形式でも結構です。

なお、「おしゃれなひととき」のバックナンバーをお聞きになりたい方は、資生堂Webサイト内にある「資生堂リスナーズカフェ」にアクセスしてください。過去1年分のバックナンバーをお楽しみいただけます。音声版だけでなく、テキスト版もご用意しています。テキスト版では、商品名に資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」のオンラインショップへのリンクを貼っていますので、商品の販売価格も簡単にご確認いただけます。

「資生堂リスナーズカフェ」のURLは、
https://corp.shiseido.com/listener/jp/ です。

その他、美容や化粧品に関する質問やご相談がありましたら、全国の資生堂のお店にもお気軽にお立ち寄りください。

お便りの送付先、お問い合わせ先は、
フリーダイヤル 0120-81-4710
資生堂お客さま窓口まで。

メールの場合は、
https://corp.shiseido.com/jp/inquiry/mail/form.html まで。

郵送の場合は、郵便番号105-8310「資生堂 おしゃれなひととき」の係までお送りください。宛先の住所は不要です。

それでは、どうぞ次回もお楽しみに。ご案内は、ふじたたまこでした。

資生堂おしゃれなひととき、2020年冬・第133号
制作:株式会社 資生堂
発行:2020年12月1日
協力:社会福祉法人 日本点字図書館