美容情報
「おしゃれなひととき」
2020年
冬・第133号

Beauty Pick Up! -マキアージュ

「おしろいなのにファンデーション級のカバー力」

6つめは、「マキアージュ」から、ファンデーション級のカバー力がありながらふんわり軽い仕上がりのフェイスパウダーのご紹介です。

ちょっとした外出でフルメイクするのはめんどうな時や、テレワーク中の急なオンライン会議ですぐにメイクしなければいけない時などに、肌を手軽にきれいに見せてくれる心強い味方の登場です!
10月21日発売の「マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー」は、おしろいなのにファンデーション級のカバー力。つけ心地は軽やかでも、ニキビ跡や毛穴、色ムラをしっかりカバーしてなめらかな肌に仕上がります。素肌のような透明感のあるふんわり軽い仕上がりは、パウダーと美容液水をムース化した後、均一にほぐしてプレスした独自のエアリームース製法によるもの。化粧もちもよく、時間が経ってもサラサラ素肌感が続きます。
使い方は、化粧水や乳液、化粧下地で肌を整えてから使います。付属のパフには起毛した面とスポンジ面がありますが、基本のふんわり仕上げにするには起毛した面でパウダーをとりましょう。まずはほお、次に額、あごと、顔の中心から外側に向かって滑らせるようにします。パフに残ったパウダーを鼻や目もと、口の周りにのばして仕上げましょう。
ナチュラルメイクにしたい時は、ファンデーションの代わりに使えば自然な仕上がりに。ファンデーションの上からおしろいとして使えば、ムラなく均一な仕上がりになります。カバー力を高めたい時は重ねづけしてください。自然なつやを出したい時は、パフの反対側のスポンジ面を使うことでパウダーが肌にフィットします。
色味は、ややピンクみのある明るい「フォギーピンク」、赤みと黄みのバランスがとれたやや明るい「ピュアオークル」、赤みと黄みのバランスがとれた肌なじみのよい「スキニーベージュ」の3種類。別売りの薄型専用ケースは手のひらサイズのコンパクトでスタイリッシュなデザインで、持ち運びもスマートです。