美容情報
「おしゃれなひととき」
2019年
夏・第127号

Beauty Pick Up! -アネッサ

「スポーツにも最適!夏のUVケア」

「Beauty Pick Up!」3つめは、紫外線が強い季節の必須アイテム、「アネッサ」のサンケアシリーズです。

「季節と肌」のコーナーでお伝えしたように、夏はどんなお天気の日でも、紫外線対策が必要です。特に若いうちは、ちょっとくらい紫外線を浴びて日焼けしても、秋になれば元に戻るからいいや、と思うかもしれません。でも実は、紫外線のダメージは肌に蓄積して、うるおいや透明感、ハリなどを低下させてしまったりもするのです。いつまでもみずみずしく美しい肌を保つためにも、日ごろから日焼け止めをきちんと使って、紫外線対策を怠らないようにしたいですね。
「アネッサ」のサンケアシリーズは、強力な紫外線をブロックしながら、同時にスキンケアもしてくれるビューティーサンケア。今年3月からのテレビCMや店頭ポスターでは、昨年に引き続きブランドミューズを務める森星(もりひかり)さんが、まぶしい夏の海で全身に太陽を浴びています。凛と美しい森さんに添えられた「美肌よ、ずっと、輝け」というコピーのように、夏を思い切り楽しみながら未来の美肌も守っていきたいですね。
さらに「アネッサ」の「パーフェクトUV スキンケアミルク」には、独自の「アクアブースターEX」によって、汗や水に触れると紫外線ブロック膜が強くなる技術を搭載しているので、スポーツの時にもピッタリです。昨年11月には、グランドスラム女子シングルスで日本人初の優勝を飾ったテニスの大坂なおみ選手と、ブランドアンバサダー契約を結びました。直射日光の下で5時間以上練習をすることもあるという大坂選手。アンバサダー就任時の記者会見では、「アネッサ」への信頼と、敏感肌の自分でも気持ちよく使えることを語ってくれました。資生堂のサイトには、「アネッサ」について「The BEST For Tennis」と思いを綴った大坂選手の直筆メッセージも掲載しています。大坂選手の他にも、今年2月には、スポーツクライミングの伊藤ふたば選手、パラ陸上競技の重本沙絵選手、カヌースラロームの羽根田卓也選手ともアンバサダー契約を結びました。「アネッサ」は、スポーツの最強パートナーとして、過酷な紫外線環境下でプレーするアスリートの肌を守り、その美をサポートしています。
「アネッサ」のサンケアシリーズは、幅広いラインナップも魅力です。紫外線からしっかり肌を守りたいかた向けの金色のパッケージで親しまれている「パーフェクトUVシリーズ」、紫外線防止と同時にメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ美白ケアもしたいかた向けの「美白シリーズ」、デリケート肌のかた向けの「マイルドシリーズ」の3シリーズがあります。
「パーフェクトUVシリーズ」は、SPF50+、PA++++(フォープラス)という高い紫外線防止効果とスキンケア成分50%配合を両立。汗や水、こすれに強く、うるおいを保つ効果もあります。ミルク、ジェル、スプレーとタイプも3つあり、使い方や使用感の好みに合わせて選べます。「美白シリーズ」は、美白有効成分配合で、紫外線を防ぎながらシミも防ぐ、薬用美白UVジェルです。「マイルドシリーズ」は、デリケート肌のかたでもご使用いただける低刺激設計。すべて専用クレンジングは不要で、普段お使いの洗浄料で落とせます。
パーフェクトUVのミルクタイプとマイルドシリーズには、携帯に便利なミニサイズもありますので、お出かけ用のポーチに入れておくのもおすすめです。 また、紫外線効果をしっかり保つためにも、スポーツの後にシャワーを浴びたときや、タオルで強くこすったときなどには塗り直してくださいね。