美容情報
「おしゃれなひととき」
2019年
春・第126号

Let’s Try!

「デリケートな唇もおしゃれにケア! チューブタイプの色つきリップの使い方」

皆さまこんにちは。資生堂の奥沢美砂(おくざわみさ)です。
ここからは、「Let’s Try!」のコーナーです。このコーナーでは、季節に合わせたおすすめのスキンケアやメイクアップ方法をご紹介します。リスナーの皆さまにも実践していただけるような内容になっていますので、ぜひ取り入れてみてください。

今回は、「Beauty Pick Up!」でもご紹介した、「dプログラム」の薬用唇用美容液(やくようくちびるようびようえき)「リップモイストエッセンスカラー」の使い方をご紹介します。
チューブタイプの容器なので、普段スティックタイプの口紅をお使いのかたには馴染みがないかもしれませんが、使い方はとても簡単です。また、色つきのリップなので、季節の変わり目で唇が荒れがちで・・・というかたでも、唇をケアしながらリップメイクを楽しむことができます。
色は3色。肌色を明るく見せるスウィートピンク、肌色に血色感を出すクリアレッド、肌色を自然に見せるコーラルベージュです。それぞれ肌をキレイに見せてくれますよ。

それでは、使い方をご紹介します。

手順1:
はじめに、リップを塗る位置を確認しましょう。
指先でご自身の唇を触って輪郭を確認してみてください。

手順2:
次に、キャップを開けます。
利き手にチューブを持ち、キャップをまわして開けてください。チューブの出し口は、先端が斜めにカットされていますので、初めてお使いになる時には、指で先端の形を触って確認しましょう。

手順3:
まず、下唇からぬっていきます。
先端のカット面を下唇の中央にあて、軽くチューブのはらを押して中身が出てくるのを感じたら、左右に1~2回すべらせるようにのばし、やさしくなじませます。
※チューブのはらを押しすぎると中身がたくさん出てしまうので、力加減に気を付けながら少しずつ出してください。

手順4:
チューブの先端のとがっているほうを下唇の口角にあてます。
軽くチューブのはらを押して中身が出てくるのを感じたら、利き手でないほうの指を唇の輪郭に添えながら、唇からはみ出さないように、中央に向かってすべらせるようにのばしてなじませます。

反対側の口角からも同様におこなってください。

手順5:
次は、上唇をぬります。

チューブの先端のとがっているほうを上唇の口角にあてます。軽くチューブのはらを押して中身が出てくるのを感じたら、利き手でないほうの指を唇の輪郭に添えながら、唇からはみ出さないように、中央に向かってすべらせるようにのばしてなじませます。

その時のポイントは、にっこり笑ったときの唇の曲線をそのまま描くこと。唇を「え」と発音するように横に広げ、上唇の口角から唇の山に向かって、まっすぐになるように塗るときれいに仕上がりますよ。

反対側の口角からも同様におこなってください。

最後に上唇と下唇をあわせて、唇全体になじませたら完成です!

指でつける場合には、指先に少しずつ取りながら、すべらせるようにのばしてやさしくなじませてください。つけた後は、使った指先をティッシュペーパーなどで拭きましょう。

いかがでしたか?
小さいので持ち運びもしやすくおすすめです。

なお、使い終わった後は、容器の口もとをティッシュペーパーなどで拭きとり、キャップをきちんとしめてください。

夜のお手入れには、透明タイプの「Dプログラム リップモイストエッセンス N」がおすすめです。
季節の変わり目のデリケートな唇もしっかりケアして、春のおしゃれを楽しみましょう。