スキンケア化粧品の基本的な使い方

ページ内を移動(3項目)
お手入れの前に
使用順序
使用量と使い方

お手入れの前に

肌のお手入れをはじめる前に、髪の毛に化粧品がついて汚れないように、ターバンやピンで、髪をとめてからおこないましょう。
手もとには、ティッシュペーパーとコットンを用意しておきます。
洋服が汚れないように、ひざには、タオルなどをかけることをおすすめします。

▲ ページの先頭へ

使用順序

スキンケア化粧品の使用順序を確認しておきましょう。
なお、使用順序は、商品によって異なる場合があるので、店頭でご相談ください。

朝の使用6ステップ

  1. 洗顔料
  2. 化粧水
  3. 乳液
  4. 必要に応じて、収れん化粧水
  5. 必要に応じて、美容液(商品の個々の使用順序などにより、組み入れる箇所が異なりますので、店頭でご相談ください。)
  6. 日中用乳液、日中用美容液、日中用クリーム

夜の使用9ステップ

  1. メイクおとし
  2. 洗顔料
  3. 化粧水
  4. 必要に応じて、マッサージ料
  5. 乳液
  6. 必要に応じて、マスク、パック
  7. 必要に応じて、収れん化粧水
  8. 必要に応じて、美容液(商品の個々の使用順序などにより、組み入れる箇所が異なりますので、店頭でご相談ください。)
  9. 必要に応じて、クリーム

▲ ページの先頭へ

使用量と使い方

スキンケア化粧品それぞれの特長と、使用量、使い方、使用上の注意点について計10種類をご紹介します。

▲ ページの先頭へ