1. Home
  2. サステナビリティ
  3. 資生堂ライフクオリティー ビューティーセミナー
  4. 具体的な活動

サステナビリティ/CSR
Sustainability/CSR

具体的な活動

ビューティー講座

資生堂ジャパンは、学校・企業・医療施設・自治体などから依頼を受け、ビジネスシーンなどにおける身だしなみ講座や地域コミュニケーションにおける美容体感などを実施しています(2018年70,000名ご参加)

就職活動が本格化する学生(以下、就活生)を対象とした美容セミナー「就活前夜祭」を2019年2月16日(土)より全国8都市にて開催し、約1,000名の方にご参加いただきました。

「就活前夜祭」では、「セルフプロデュース力を身につけよう」をテーマに就活生が自分らしさを表現し、自信を持って面接に臨めるように身だしなみの実践をしていただきました。

女性には、「自分プレゼンメイク」と題してテーマに肌をいきいきと見せるスキンケアや、なりたいイメージにあわせたメイクアップ、ヘアスタイリング、笑顔づくりのエクササイズ、
また男性には、「自分を魅力的に見せるセルフプロデュース力」と題して資生堂男性社員を中心とした就職活動体験談などの講演、自分自身の肌を知る肌測定、肌を清潔に明るく見せるスキンケアやベースメイク体感など実習を行っていただきました。

<参加者からの声>

女性:

  • 今まで自分のメイクに自信が無かったのですが、今回のセミナーを受けて、インターンシップに参加する際、自信を持ってメイクできると思いました
  • メイクによって見られる印象が違うということや、自分にどのようなメイクが合っているのかが分かりました!

男性:

  • 社会人の第一印象で特にどこを見られているのか、自分の肌年齢を知ることができ本当にためになりました
  • 短期間で就活に対してモチベーションが上がる内容が聴けて、かつ自分に自信を持つきっかけになる内容でよかった

また、就活生に未来に向けての想いや願いを記入するオリジナル絵馬(後日、神社へ奉納)や、就活生への応援メッセージ付きのおみくじなどもご用意し、就活生の笑顔があふれる「就活前夜祭」となりました。

今後も、化粧や美容を通じて、就活生や新入社員の皆さまの今後のご活躍を応援しています。

女性対象のセミナー

女性対象のセミナー

男性対象のセミナー

男性対象のセミナー

高齢者に対する取り組み

国内での取り組み

資生堂ジャパンは、医療機関や介護施設、行政自治体などからの依頼により、「いきいき美容教室」を全国で開催し、2018年は、のべ約30,000名を上回る高齢者にご参加いただきました。

2018年9月、愛知県名古屋市で開催された「健康フェア2018(中日新聞主催)」では、地域の高齢女性30名を対象に、「いきいき美容教室」を開催しました。
この教室では、化粧を通じて、きれいになるだけでなく、口や腕の体操なども実施し、心身の健康を維持する秘訣をお伝えしました。開始1時間前から並ぶ方々もおられ、盛り上がるとともに、たくさんの笑顔と元気に出会う教室となりました。

教室の様子

教室の様子

また、「化粧療法」の担い手の養成として、医療・介護従事者、一般の方を対象とした「化粧療法講座」も開催し、2018年は、のべ約1,800名の方に「化粧療法」を学んでいただきました。
熊本県の歯科医院では、「資生堂化粧セラピスト」資格を有する歯科医師と歯科衛生士が、普段訪問しているグループホームで美容教室を開催し、化粧療法を通じて楽しみながらお口のケアを実践いただきました。「あんなに喜んでもらえて、こちらが元気をもらいました」と歯科衛生士よりお声をいただきました。

  • 弊社独自資格
歯科医師、歯科衛生士による美容教室の様子

歯科医師、歯科衛生士による美容教室の様子

今後も、化粧・美容を通じて、高齢者の健康長寿のお手伝いさせていただきます。

社会貢献身だしなみ講座

資生堂ジャパンは、特別支援学校や障がい者就労支援施設からの依頼により、障がいのある方や、児童養護施設の児童対象に「身だしなみ講座」を全国で開催し、毎年約7,000名の方に実施しています。

2018年度は、社会福祉法人日本盲人会連合からの依頼により、全国15カ所で「見えない・見えにくい方のためのメイクアップセミナー」を開催し、約100名の方にご参加いただきました。

  • 日本盲人会連合は、2019年10月より日本視覚障害者連合へ名称変更。

<参加者からの声>

  • 全ての動作が細かく言葉で説明され、失敗しないためのコツについても学ぶことができた
  • チップやスポンジなどの道具を使う際には、まず初めに色を付けていない状態で練習する時間が設けられていて良かった
  • 利き手でない方の手をどう使えば、はみ出ずにきれいに描けるのかがわかった
身だしなみ講座の様子

身だしなみ講座の様子

資生堂では、1984年に点字版美容テキスト、商品識別点字・墨字シール、使用料目安シールといった視覚に障がいのある方をサポートするための美容教材を作成しました。1987年からは年4回美容情報 CD「おしゃれなひととき」を制作し、全国約80カ所の点字図書館に寄贈しています。2002年からは資生堂WEBサイトの 「資生堂リスナーズカフェ」では、化粧品の使い方の説明を音声読み上げソフトや、音声でも楽しめる季刊美容情報「おしゃれなひととき」を掲載しています。
今後も、本活動を通じて、障がいのある方の化粧や身だしなみのお手伝いをさせていただきます。

重点活動テーマ
CSR(社会的な責任)を
果たすための基盤
関連情報
スペシャルコンテンツ