1. Home
  2. 採用情報
  3. 障がい者採用
  4. 障がい者雇用の取り組み

障がい者雇用の取り組み

 

当社では、「誰もがいきいきと働くことができる職場づくり」に向けた取り組みの一つとして、障がい者の雇用促進に取り組んでいます。

障がいのある社員に対しては職場の貴重な人材として成長を期待しており、以下3つのことをお約束します。

1.「本気で期待する」
2.「必要な配慮はするが特別扱いはしない」
3.「一生懸命働きたい情熱のある社員を積極的に応援する」

 

1. 本気で期待する

障がいの有無に関わらず、社員一人一人を貴重な人材として成長を期待しています。

2. 必要な配慮はするが特別扱いはしない

必要な配慮はしますが、特別扱いはしません。これは、本人の成長のために大切な考え方だと認識しています。

  • 配属部門の環境整備
    必要な配慮やサポート機器等について、配属部門と人事部の事前打合せ、全社員参加型研修を通じた障がい理解を促す研修を実施しています。

 
  • 環境支援
    視覚障がい・・・スクリーンリーダー搭載パソコン、拡大読書器、点字ブロックなど
    聴覚障がい・・・音声認識ソフト、集音器、筆談ボード等
    下肢障がい・・・車いす対応トイレ、職場・研修所のバリアフリー化など

    汐留オフィスでは、明るく・開放的なカフェテリアでランチが可能
    多彩なメニューから選べ、ユニバーサル席も常備

 

3. 一生懸命働きたい情熱のある社員を積極的に応援する

新入社員研修、基礎英語力トレーニング、eラーニングを活用したプログラムや、「本人と人事部」・「直属上司と人事部」のフォロー面談等通じて、人材育成を行っています。
皆さんの能力を最大限発揮できるよう支援していきます。

今後も一人ひとりの多様な価値を尊重するダイバーシティ実現の観点から、積極的に採用を行っていきます。
資生堂の取り組みに共感していただける皆さん、是非資生堂で一緒に働きましょう。
説明会や選考会で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

【障がい者採用担当者】

【障がい者採用担当者】