耳かくし

美を追求し続ける資生堂は、創業初期から、メイクアップだけでなくヘアスタイルにも着目してきました。
1922年、ニューヨークから招いた資生堂の美髪科主任ヘレン・グロスマンが「耳かくし」という欧米の新しい髪型を実演。和装にも洋服にも似合うモダンな仕上がりは、多くの女性の心をつかみ、全国に拡がりました。

国内でも高い技術と感性を持つ人材を育成するため、1959年に「資生堂美容学校」を開校し、1986年には美容の大学院ともいえる「SABFA」を開設。日本にまだ「ヘアメイクアップアーティスト」という言葉がなかった時代から、私たちは美容のプロフェッショナルとしてクリエイティブな活動にも取り組んできました。

Share
  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • linkedinでシェアする
  • urlでシェアする
  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • linkedinでシェアする
  • urlでシェアする